真田信繁(幸村)「365連休中」新シリーズ【日本史の有名人が言いそうな名言】2

武田、織田、上杉、徳川、北条、豊臣と、大大名たちの戦国を、まるですり抜けるように生きて、存在感を放ち続けたのが真田家。
なかでも大河ドラマ「真田丸」の主人公真田信繁(幸村)はジェットコースターのような人生でした。
関ヶ原の戦いで西軍につき、父とともに九度山に幽閉された苦悩の日々。
それがあったからこその大坂の陣での真田丸や最後の突撃など、歴史に残る大輪を咲かしたのです。

ニートだっていいじゃない!
夢と牙を磨き続けていれば!

そんな真田信繁が九度山時代に言いそうな名言

「365連休中」

仕事がないんじゃない!仕官先がないんじゃない!休んでいるだけ。
365日求職中よりは、連休中と言い張ったほうが、なんか、なんか、イイよね(^o^)」グッ

苦難の再就職

浪人生活はつらいよ

ニートやめた!戦いの場・大坂の陣へ

「やる気出た!高野山(九度山)では肉食べられなかったし」

なお、「365連休中」の元ネタはツイッターでよく使われるフレーズです。

ツイッターの検索で遡ると、これが最古かとは(アカウント消していたりもあるだろうし)確認できませんが、一番古いところにあったのが

2009年7月の「絶賛365連休中。」でした。それから10年、つぶやき主は連休を終えたのでしょうか?確認するのはやめておきました(*ノω・*)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 聖徳太子「いつもきれいでいろ」十七条憲法「和を以って尊しとなす」以降が関白宣言な件

  2. 戦いからの卒業~♪(徳川家康が替え歌してみた)

  3. 「お父さんと違って本当にいい子」今川氏真 【日本史の有名人が言いそうな名言】

  4. 俺はまだバカと呼ばれているか?俺は負け犬なんかじゃないから(武田勝頼が替え歌してみた)

  5. 今川義元「今夜は松平元康ちゃんにどんな教育をしてあげようかしら」【日本史の有名人が言いそうな名言】

  6. 南北朝時代の室町幕府の将軍を首相、管領を官房長官にすると色々捗ります

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。