近現代

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 日本共産党噂の真相
    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    【書評】日本共産党の裏部隊「第二事務」とは?篠原常一郎『日本共産党噂の真相』…

    Youtubeは、面白い芸人ばかりが人気というわけではなく、非常にカテゴリーが細分化されている。例えば、北朝鮮ウォッチャーと…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    ミッドウェイ海戦で釜ゆで?!戸高一成、大木毅著『帝国軍人』(角川新書)

    戸高一成、大木毅著『帝国軍人』(角川新書)の書評です。あらゆる歴史には、事実はあるが、「たった一つの真実」というもの…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    ブラック企業は差別的か、言葉狩りか 塩見鮮一郎『差別の近現代史』(河出文庫)…

    BLM(Black Lives Matter=黒人の命は大切だ)運動が飛び火して、日本の「ブラック企業」との言い方は、ブラックイコール悪…

    • 北海道ニュース
    • 近現代

    ロシアは千島列島も返還せよという共産党委員長の領土観にハッとした

    左の左は、右です、みたいな。日本共産党が北方領土について、「4島返還」どころか、千島列島すべての返還を主張しているこ…

    • ニュース
    • 近現代

    思想を処罰するのではなく「飲酒政治禁止法案」を

    痛飲した丸山衆議院議員による戦争して北方領土を奪えとの暴言。暴言は暴言だが、そういう思想を持っていること、つまり内面…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    KGBの前身ソ連の秘密警察組織「NKVD」とは?自国民数百万人を粛正したスタ…

    スターリン時代、つまり1930~1940年代のソヴィエトには、秘密警察組織があった。NKVD(内務人民委員部)だ。KGBの前…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    情報を軽んじて軽んじて山本五十六を死なせた帝国日本海軍の「海軍甲事件」「海軍…

    小が大を撃つには、情報戦で勝ることは必須だ。その点で、暗号がアメリカに漏れているにもかかわらず、その失敗を見て見ぬふ…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    砲火の下を若いドイツ将校に身を守られてハイヒールで走った杉原千畝の妻の回顧 …

    ユダヤ人難民へビザを出して命を救った在リトアニアの外交官杉原千畝の軌跡は、本人が晩年までほとんど語らなかったこともあ…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 近現代

    世界の警察官の悩み『イラク・アフガン戦争の真実ーゲーツ元国防長官回顧録』

    アメリカの「イラク戦争」と「アフガニスタン戦争」は今も続いているのだろうか?どちらも万単位のアメリカ軍が駐留し、戦死…