令和おじさん菅官房長官が人生相談を始めた!

令和おじさんも、すっかり8割おじさんの陰に隠れた感じがありますが、突然プレジデントで、人生相談を始めました!

菅さんは読売新聞の名物コーナー人生相談を愛読して、いつも回答してるシミュレーションをしてきたのだそうです。

1回目の相談は、まあなんと素晴らしいというかダメなというか、相談を集めてきました。

ダメすぎて一刀両断な回答は、なかなか容赦なく、面白かったのですが、1ページで充分。2ページ目の自分の苦労話は長すぎる蛇足です。

次回からは1ページで、回答もビシッと短く、の方が愛読されるのでは。

今号のプレジデントではまさかの歯磨き特集

菅さんのコーナーの次のページには、安倍総理のお友だちの元TBS記者にレイプされたと訴えたジャーナリストの伊藤詩織さんを持ってくると言うページ割りも、めちゃくちゃ責めてます。

第二回の菅官房長官人生相談

5月8日のプレジデントで、二回目の人生相談が載っていました。

2ページは長すぎと書きましたが1ページになってました。

今回のは、すごく良かったです。

どうにもフォローできなそうな質問ですが、厳しく切り捨てもせず、具体的なアイデアも提示して、良かったです。

1回目の厳しさは、相談者が若かったので厳しくして、氷河期世代の今回は、非常に優しい眼差しでした。

菅さんは今、政権内でハブにされてると報じられたりしていますが、こう言う視線(がんばれそうな人には奮発を、社会的にがんばれない人には優しさを)が、猛烈に政治の最前線で働いていただきたいものです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ハヤシライスの名前は丸善の創業者・早矢仕さんから

  2. 梅原猛さん死去

  3. 人類はここまで阿呆なのか?珍コロナニュース 追加中

  4. 週刊新潮の片山杜秀コラムが面白い

  5. クオモニューヨーク知事は無能だった

  6. ハノイ会談は第二次朝鮮戦争の開戦につながる歴史的な会談として将来記憶されるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。