ブルジョア趣味で広める共産主義

共産党がブルジョア趣味なピアノを披露して親しみやすさ演出だとか笑

平和だなあ〜。

まあエンゲルスとかも上手に弾けそうですけど。

志位委員長、ピアノ披露 共産党が「サポーターまつり」

共産党は28日、初めての「JCP(日本共産党)サポーターまつり」を東京都内の青山公園で開催した。インターネットやSNSでつながるJCPサポーターと呼ばれる支援者たちが直接交流するのが目的。志位和夫委員長がサポーターからの希望に応えてピアノ演奏を披露するなど党幹部が親しみやすさを演出した。(朝日新聞より引用)

マジコメすると、日本共産党は戦後しばらくしてから暴力革命を否定して、歌声運動とか市民劇団などの音楽活動で共産党の拡大をしてきた現代史があるんですネ

委員長なら歌も踊りも上手なはず。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 道化として生きている社会人のための小説『半沢直樹 アルルカンと道化師』(池井戸潤)

  2. 「好き」と「嫌い」以外の部分の方が多い

  3. 令和おじさん菅官房長官が人生相談を始めた!

  4. キジも鳴かずば撃たれまい 日本学術会議

  5. 戦車T-90とT-80の違いはiPhoneとiPadの差で考えるとわかる気がする

  6. 月刊「家主と地主」と言う雑誌を初めて知る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。