6年使ったWimax2を解約して楽天モバイルのテザリングにかける

Wimax2+のデータ無制限(ギガ放題)を2015年からずっと使ってきました。

月に4691円です。(GMO経由で申し込み)

地下鉄ではつながらない(駅ではつながる)ぜんぜんエリアは広くなる様子はなし、それほど回線が早いという感じもしませんが、パソコンのOSの更新などもなんとかかんとかできてきたので、そんなに不満はありませんでした。

しかし、楽天モバイルの1年間無料は衝撃的で、どうしよう、どうしようと思っているうちに、狙っていた機種(GalaxyNote10+)が7万円(最初の定価は10数万円)くらいまで昨年12月ごろに値下げ。

さらに2月に入って、この機種が2万楽天ポイント還元となったのを見て、決意しました。GalaxyNote10+は2019年発売ですが、当時、世界最先端のハイスペックスマホです。スペックだけみると、近年発売のスマホに見劣りしない、どころか優秀です。

一番の問題点は、5Gに対応していないことですが、4GLTEで特に動画でもなんでも困ったことを感じていないので、当面は問題なさそうです。

ずっと使っているのがGalaxyNoteシリーズで、今の機種がGalaxyNote5という日本未発売の並行輸入品で、最近、バッテリーが1日くらいしか持たなくなってきたのもありました。そこは新品なので大幅に快適になるでしょう。

ちなみに、Wimax2+(GMO)はなんと3年しばり!(ルーターの機種変更ごとに)なので、私の場合はルーターを変えてわりとすぐで、まだ1年以上も3年しばりがあったので、逆に1万5000円(か9800円)くらいの違約金を払っても、3ヶ月でカバーできる計算になるので、解約しました。

楽天モバイルは、エリアの狭さがよく言われますが、Wimax2の狭さ(電車で橋にかかると切れる)と比べたら、そこまで差がないのでは、と期待しています。

GalaxyNote5と10+は桁違いに性能が違うと思うので、楽しみです。

うまく乗り換えがいったら、また報告します。

 

 

 

関連記事

  1. GENSENで投稿を先頭に固定表示する方法 ワードプレスTDCテーマ

  2. WPテーマ「opinion」(TCD)でCSS(スタイルシート)を使って記事の一部をおしゃれなボックスにする方法

  3. YouTubeの埋め込みサイズを自動でスマホ対応(レスポンシブ)に TCDテーマ「GENSEN」

  4. グーグルの広告アドセンスをTCDのワードプレステーマ「GENSEN」に置く方法

  5. Gensenで作ったサイトをスマホで見たりブクマするとサイト名の前に「ご案内」ってついちゃう問題を解決

  6. GENSEN オリジナルの見出しのCSSをちゃんと反映させたい。スタイルシートいじってもダメだったので、あれで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。