ジジィかっこいい!無学祖元ら魅惑の高齢男子!円覚寺の至宝展

「ジジィかっこいい」をキャッチフレーズに人気となっているのは、漫画「銀狼ブラッドボーン」ですが、東京日本橋の三井記念美術館で開催されている「円覚寺の至宝ー鎌倉禅林」を見ながら、同じフレーズを心の中で繰り返しました。

鎌倉時代つまり武士たちがなぜ舶来の新宗教、禅宗に飛びついたかも、第1室でなんとなく悟りました。第7室で、大悟しましたね笑笑

まあとにかく、現代日本の高齢男性は池袋の交通事故や一つ前の記事の高野連を始め、憧れやかっこいいと感じることが久しくありません。

「年寄りが輝いていた時代」を直視することで、かっこいい老人が増えてほしいものです。

もちろん自分が老人になった時のためにもね。

禅に持つモノクロのイメージとは異なる彩りある世界観がじっくり楽しめます。

こちらは銀狼ブラッドボーン。主人公は70歳。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。