たしかになんか違う変な韓国の石塔と日本のエディオン城

韓国で国宝の石塔を20年かけて修復、一部を復元したところ、なんか違うと住民が怒っているそうです。朝日新聞の報道。

たしかになんか違う…ような。

賠償を求める方針と言うのは韓国ではおなじみのようで、日本だけに賠償を求めてるのではないようなので、ホッと(?)します。

一方の日本も、なんか違う復元が…同じく朝日新聞。

通称エディオン城。

場所も違うところに作られ、さらになぜか実際に存在したものと左右が反対のデザインと言う「なんでこうなった」な平成最後の「なんちゃって天守閣」の誕生です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 月刊「家主と地主」と言う雑誌を初めて知る

  2. ハノイ会談は第二次朝鮮戦争の開戦につながる歴史的な会談として将来記憶されるか

  3. 京都の仁和寺で特別内拝が5月15日から

  4. アジサイがあんまり好きではなかった

  5. ワードプレスでURLから「/wp」を消す

  6. 道化として生きている社会人のための小説『半沢直樹 アルルカンと道化師』(池井戸潤)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。