キジも鳴かずば撃たれまい 日本学術会議

日本学術会議の問題では、色々な議論があるが、会員200人に対して、常勤職員がなんと五十人もいるということが明らかに。

職員の人件費が3億円。

野党側にとっては、格好のガースー批判のネタである一方で、政権側にとっても、ハンコを始めとする既得権益との戦いに格好のネタだ。

世論がどっちを問題視するか。

なかなか興味深い問題だ。

関連記事

  1. たしかになんか違う変な韓国の石塔と日本のエディオン城

  2. 京都の仁和寺で特別内拝が5月15日から

  3. 鎌倉時代の「邪教狩り」革命的な新仏教浄土宗の場合

  4. 戦車T-90とT-80の違いはiPhoneとiPadの差で考えるとわかる気がする

  5. ワードプレスでURLから「/wp」を消す

  6. 人類はここまで阿呆なのか?珍コロナニュース 追加中

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。