キジも鳴かずば撃たれまい 日本学術会議

日本学術会議の問題では、色々な議論があるが、会員200人に対して、常勤職員がなんと五十人もいるということが明らかに。

職員の人件費が3億円。

野党側にとっては、格好のガースー批判のネタである一方で、政権側にとっても、ハンコを始めとする既得権益との戦いに格好のネタだ。

世論がどっちを問題視するか。

なかなか興味深い問題だ。

関連記事

  1. 学級委員長オバマ大統領のいい子発言と言動が新冷戦へ

  2. 韓国からアメリカ陸上部隊全撤収の可能性

  3. ブルジョア趣味で広める共産主義

  4. ワードプレスでURLから「/wp」を消す

  5. 令和おじさん菅官房長官が人生相談を始めた!

  6. 「好き」と「嫌い」以外の部分の方が多い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。