3月16日、初めて日本で新型コロナ感染者が減少した日

注)新型コロナウイルスについては、厚生省など公的な機関の情報をあてにしてください。

上のような注意がnoteなどのブログサービスでは表示されますが、ワードプレスでは出ないので、一応。

世界ではドンドン対応がエスカレートしていますが、日本では、感染者が昨日、初めて前日比で下回りました。(スマートニュースで毎日統計がグラフになっています。そのスクショです)

なぜかというと、回復する人が増えたから。もっとも亡くなっても感染者は減るのですが、死者数は前日から5人増えて27人です。

韓国でも感染者が一度減って終息したと思ったらまた増えた、ということがありますので、このまま下がるかわかりません。

行きつけの個人経営の喫茶店などは、ガラガラだったら、入ってお金を落としています。

過度な危険視も、過度な心配もせず、中庸に、という難しい対応が求められています。まさに総合的な民度が問われています。

関連記事

  1. ヘイトスピーチをチェックするGoogleの中の人の気苦労やいかばかり

  2. 表現の自由のダブルスタンダードその後

  3. 毎日新聞「中国共産党の世界支配を望む人々も少なくない」

  4. 日本遺産のネーミングが群れで見ると萎える件

  5. 欧州の社会労働党を右派と呼ぶくらい事態は変わり混乱してるのだろうか?

  6. 月刊「家主と地主」と言う雑誌を初めて知る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。