アベノマスクなんて目じゃない!中国産N95風マスク疑惑で全米激震、大阪にも飛び火?

アベノマスクが、カビが生えてようが、虫が付いていようが、家庭用のお気持ちマスクなので、財政面はともかく実用面では特に問題はありません。気になる人は使わなければいいので。

ところが、医療用でウイルスを通さない超高規格な「N 95マスク」は、実際にコロナ患者と接する医療従事者が使うものなので、当然、規格を通っていないと意味がないどころか、かえって危険です。

世界中で争奪戦が繰り広げられていますが、アメリカで初めて感染者が確認されたカリフォルニア州が、およそ10億ドル(日本円で1000億円)で購入契約をして支払いも済ましました。(銀行が「カリフォルニア州は詐欺に遭っているのでは?」とFBIに通報したため一部の税金は無事)

銀行のナイス判断だったのですが、州が依頼したのは、中国の大手の電気自動車メーカー「BYD」製のマスクで、間にたつのは、コーワでも伊藤忠でもなく、なんと今年3月と4月にアメリカで設立されたばかりの新会社だったので、あら大変。

ところがこのBYDも、もともとN 95を作っていたわけではなく、コロナで電気自動車の売れ行きが止まったのと、工場のラインの従業員の感染拡大防止のためにマスク生産に参入したのは、今年2月からでした。

N 95マスクの認定は、アメリカの労働安全衛生研究所NIOSHと言う機関が認可します。医療従事者の安全に直結するので、厳しい品質基準が求められているからです。

ところが、カリフォルニア州が発注した時点で、BYDはNIOSHの認定を取れていませんでした。そしてNIOSHは5月13日、BYDの申請を却下しました。(中国独自の規格KN95はとっている)

 米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は13日、中国・比亜迪(BYD:1211/HK)のマスク承認申請を却下したと発表した。詳細は「機密情報」として明らかにしていないが、却下の理由は複数あるとしている。BYDは先ごろ、米カリフォルニア州と総額10億米ドル(約1070億円)に上るマスク供給契約を結んでいるが、当局の承認申請却下により、大口契約が白紙化する可能性が浮上している。米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が13日伝えた。(亜州ビジネス)

つまり、BYDのマスクは、見た目はN95のなんちゃって医療風マスクなのです。(中国の認定を信じられる人ならOKですけどね)

アメリカの民主党は歴史的に中国に近く、カリフォルニア州知事は民主党です。そして、このあきらかにトンネル会社の経営者が別の州の民主党の幹部だったことから、反中国に向かうトランプ大統領は、民主党と中国の闇の繋がりの疑惑浮上に大喜びしているのです。←NOW

アメリカの大統領選挙の絡む対岸の火事と思われていますが、このBYDのなんちゃって医療用マスクがいずれ日本にも飛び火するのは、間違いありません。

最近、人気急上昇の吉村大阪府知事です。

ソフトバンクの孫正義会長が、N 95マスクを、BYDの工場にソフトバンク用の製造ラインを作り、日本の医療現場に、無利益(無料ではない)で送るとぶち上げました。(4月12日)

 

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足するなか、ソフトバンクグループ(SBG)は1カ月当たり3億枚のマスクを調達し、日本に供給する。孫正義会長兼社長が11日夜、ツイッターでの投稿で明らかにした。電気自動車メーカーの比亜迪(BYD)と連携して同社が生産するマスクを買い取り、利益を上乗せせず国内の医療機関などに販売するとしている。(4月12日の日経新聞)

この呼びかけにいち早く手をあげて、「N 95マスク」20万枚を確保したとしたのが大阪の吉村知事です。

 

 大阪府の吉村洋文知事は15日、ソフトバンクグループから医療用マスク20万枚を購入し、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査キット1万個の無償提供を受けると明らかにした。吉村氏と同グループの孫正義会長兼社長が15日に開いたテレビ会議で決まった。

医療用マスクは医療機関に配布する予定。抗体検査キット1万個のうち半分は医療従事者向けに活用し、残り5千個は府民に向けて使うという。吉村氏は「医療従事者を支えたいという思いは孫さんと一致した。有効な活用ができないか内部で検討する」と述べた。

孫氏は4月中旬、医療物資を大量に調達できる可能性があるとツイッター上で明らかにし、吉村氏が買い取る意向があると返信していた。(5月15日 日経新聞

 

BYDの作るマスクはN 95でないと却下されましたが、ソフトバンクの専用ラインだけはアメリカから認証されたのでしょうか。そんなことはあるのでしょうか。

これから医療機関にこの「N95風」マスクが配られるわけですが、安心して使った未認証のなんちゃってマスクで大阪の医療機関でコロナが院内感染して、医療崩壊をしたら、あきらかに知事の独断(なにしろ、BYDのマスクがN95に認定されなかったこと上記の電話会談より2日前に報道されているので、「知らなかった」ではすみません)による大チョンなので、その時は、今の大人気バブルは急転直下、となるかもしれません。

どうか、孫正義さんが持ってきた20万枚のマスクが本当の「N95」認定マスクでありますように。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 「不要不急の自粛」をしていないか?怖いのはゾンビが来るとパニックになった一般人

  2. 若者のケガ防止より保険金を重視する高野連に唖然

  3. アップルが世界の人の動きの減少率を公開中 コロナを克服した台湾が意外に低い

  4. なぜ高齢化率No1の日本がNo2のイタリアに比べてコロナによる死者数が桁違いに少ないのかの「5大諸説」

  5. 日本遺産のネーミングが群れで見ると萎える件

  6. 思想を処罰するのではなく「飲酒政治禁止法案」を

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。