小説

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    性的異常者の再生?ループ?阿部和重「グランド・フィナーレ」第132回芥川賞

    刑罰は、罪を犯した人を罰するためにあるのか、それとも更生させるためにあるのか。こうした議論は、法律の根本論として、色…

    • 現代語訳
    • 小説

    隔離された安全地帯に逃げ込んだ人々を襲う恐怖 全訳エドガー・アラン・ポー「赤…

    エドガー・アラン・ポーのパンデミック短編小説「赤き死の仮面」を日本語訳しました。原典はすでにパブリックドメインです。…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    最年少受賞「蛇にピアス」「蹴りたい背中」130回芥川賞

    2004年1月(2003年下期)、第130回芥川賞には、いずれも史上最年少となるダブル受賞で、大きな話題になりました。いずれも女…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    胸くそ悪いがよく出来た悪党小説 吉村萬壱「ハリガネムシ」第129回芥川賞

     21世紀の芥川賞ぜんぶ読むは8作目になります。まだ、あと30回以上あります(現時点での最新が162回)。 2003年7月(200…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    「80・50問題」の20年前 大道珠貴「しょっぱいドライブ」第128回芥川賞…

    2003年1月(2002年下期)、第128回芥川賞には、大道珠貴さんの「しょっぱいドライブ」が選ばれた。大道さんは、1966年、福岡…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    スタバでドヤ顔の原点?吉田修一「パーク・ライフ」127回芥川賞

    21世紀の芥川賞ぜんぶ読むの6作品目は、2002年9月(2002年上期)の127回芥川賞となった吉田修一さん「パーク・ライフ」。芥川…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    タイトルは秀逸ながら 長嶋有「猛スピードで母は」126回芥川賞

    21世紀の芥川賞ぜんぶ読むの5作品目は、2002年1月(2001年下期)の126回芥川賞を受賞した、長嶋有さん「猛スピードで母は」。…

    • 芥川賞全部読む
    • 小説

    現役の禅宗僧侶が書いた神秘体験 第125回芥川賞・玄侑宗久『中陰の花』

    21世紀の芥川賞ぜんぶ読むプロジェクトの4作目です。現役僧侶初の芥川賞2001年上半期(第125回)の芥川賞に選ばれたのは、福…

  1. 猫と庄造と二人の女
    • 現代語訳
    • 小説

    谷崎潤一郎のノンストップ猫偏愛!『猫と庄造と二人の女』を現代語訳 

    谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう)は『細雪(ささめゆき)』や『痴人の愛』などを書いた日本文学史上に輝く作家です。こ…

    • 本・雑誌・テレビ
    • 小説

    法月綸太郎の『赤い部屋異聞』を読んでから原作の江戸川乱歩「赤い部屋」を読んで…

     人気ミステリー作家・法月綸太郎の短編集『赤い部屋異聞』(2019年12月刊、カドカワ)を読んだ。江戸川乱歩の「赤い部屋」…